嵯峨嵐山文華館

運営団体についてOrganization

小倉百人一首文化財団について

小倉百人一首文化財団は、京都商工会議所120周年記念事業の一環として、平成15年11月に設立いたしました。 この財団は小倉百人一首を通じて、文化・芸術・産業など各分野の更なる発展や観光の振興に貢献することを目的としております。
中核施設となる「時雨殿」の運営をはじめとして、小倉百人一首の歌碑建立や芸術文化事業の開催など、小倉百人一首の普及・発展のための活動に取り組んでおります。
平成25(2013)年4月1日に、「公益財団法人小倉百人一首文化財団」に移行しました。

運営団体について

概要

名称 公益財団法人小倉百人一首文化財団
理事長 福田 吉孝
設立
  • 平成15(2003)年11月17日
  • 平成25(2013)年4月1日 公益財団法人に移行
所在地 〒616-8385 京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町11
基本財産 681,601,222円
主な事業
  • 小倉百人一首殿堂「時雨殿」運営
    開館日:平成18(2006)年1月27日
    所在地:京都市右京区嵯峨天竜寺芒ノ馬場町11
    総工費:約14億円(土地代を除く)
    ※平成24年3月17日リニューアルオープン
  • 歌碑建立事業「小倉百人一首文芸苑」運営
    完成日:平成19(2007)年10月19日
    建立地:嵐山亀山公園地区,野々宮地区,奥野々宮地区,長神の杜地区,嵐山東公園地区
    事業費:約3.2億円
  • 芸術文化事業
    資料収集、調査研究 等
情報公開
  • 定款PDF
  • 役員体制PDF
  • 平成29年度決算書(貸借対照表)PDF
  • 平成29年度事業報告PDF
  • 平成29年度正味財産増減計算書PDF
  • 平成30年度事業計画PDF
  • 平成30年度収支予算書PDF