嵯峨嵐山文華館

イベントEvents

俳画講座「蕪村に挑戦!」

2019年4月6日(土)13:30〜15:30

与謝蕪村は、俳句のように自由に、モノのすがたを描き出した人でした。
この講座は実際に描いてみることで、俳句の世界をもっと楽しもうとするもの。
和紙のはがきに俳画を描いて、飾ったり送ったりという嬉しさをぜひ味わってみてください。
水墨画の経験は必要ありません!

講師:大阪国際大学准教授 村田隆志先生

企画展
<お申し込み方法>
先着30名様、事前お申し込みにてご参加いただけます。
代表者1名につき、4名までお申込が可能です。

support@samac.jpまでメール頂くか、下記の申込用紙をダウンロードして印刷いただき、FAXにてお申し込みください。

●メールの場合は、下記の項目をご記入の上、support@samac.jpまでお送りください。
(メールタイトルは「俳画講座お申し込み」と入れておいてください)

・お名前(フリガナ) ※必須
・メールアドレス ※必須
・ご連絡先電話番号 ※必須
・FAX番号
・ご住所 ※必須
・参加希望人数(4名まで) ※必須

●メールまたはFAXを受信後、受付完了メールを返信させていただきます。
(数日経っても返信が来ない場合は、お問い合せの前に迷惑メールフィルターを解除してください。)

●当日、返信メール(またはFAX)の画面もしくは出力紙と参加費(¥1,000)を受付にてご提示ください。

*先着30名に達したところで受付を終了させて頂きます。
*割引券、年間パスポート等をお持ちの方は直接受付にお越しの上ご提示ください。
*その他お問い合せは下記のメールフォームより受け付けます。

村田隆志

1978年、神戸市生。学習院大学大学院哲学専攻博士後期課程で学び、相国寺承天閣美術館学芸員、大阪国際大学専任講師を経て、現在、大阪国際大学国際教養学部国際観光学科准教授、筆の里工房特別研究員、日本水墨画美術協会理事。専門分野は日本近世・近代美術史、書道史、特に日本の近現代水墨画の研究。