嵯峨嵐山文華館

文華館の概要About

コンセプト

京・嵐山、美の華につつまれて

古来から貴族や文化人に愛されてきた嵯峨嵐山。
当館は嵯峨嵐山にゆかりのある芸術や文化に出会えるミュージアムです。
この地で誕生したと伝えられる百人一首の様々な展示。
季節を彩る自然を背景に、120畳の大広間に飾られた日本画の数々。
美しい自然とともに、誰もが日本の美を身近に感じ楽しめるよう
シーズン毎に心ときめく企画展をお届けいたします。

建物について

石段を上がり、冠木門をくぐって足を踏み入れると、春はしだれ桜、初夏はサツキツツジ、秋は紅葉、冬は冠雪と、四季の美しさを楽しめる石庭。
百人一首ゆかりの小倉山を背にし、古来より著名な景勝地であった嵐山・大堰川を借景として取り込んだ、二階からの眺めはまさに日本画の世界のようです。
また、庭に面したテラス部分には、「祇園おくむら」がプロデュースを手がけるカフェ「嵐山 OMOKAGEテラス」も併設。開放感のある空間で、京の情緒を感じながら、おくつろぎいただけます。

建物について